ビーグレンは高い・・・予算内で毛穴ケアを始める方法

ビーグレンを予算内で賢く使うには?

ビーグレンは、ちょっと高い・・・(T_T)

 

ビーグレンのトライアルセットは
1週間分が1,800円で、とてもおトク。

 

トライアルで効果を感じたら、
いよいよ商品を買い揃えたい!

 

でも、ビーグレンは普通で買うと
ちょっとお高め・・・。
デパコス並みの価格です。

 

今回は、ビーグレンの毛穴ケアを
効果的に、おトクに使う方法を
お伝えします。

おトクな購入@「定期お届けコース」で申し込む

定期お届けコースは、商品を好きな
周期でお届けするサービス。

 

定期お届けコース一番のメリットは
定価よりも割引価格で買えること。

 

注文する商品の個数(種類)によって
いつでも割引価格になります。

 

割引率はこの通り。

1個購入:5%オフ
2個購入:10%オフ
3個購入:20%オフ
4個購入:25%オフ

最大で、定価の25%オフで4つの
アイテムが揃います。

 

毛穴ケアアイテム4つの場合
@クレイウォッシュ:4,212円
AQuSomeローション:5,400円
BCセラム:5,076円
CQuSomeモイスチャーゲルクリーム:6,480円
通常価格・合計21,168円
→これが25%オフ15,876円になります!

 

1回のお買い物で、5,292円もおトク!

 

定期お届けコースは、商品の変更やお届けの
サイクルを自由に変えることができます。

 

また、解約だっていつでもできちゃうから、
気軽におトクに始めることができます。

おトクな購入A1点投入で毛穴に効果的なアイテムを使う!

定期お届けコースでも、やっぱり
ラインで揃えるのは高い・・・。

 

そんな方は、毛穴タイプに合わせて
取り入れるべきアイテムだけ購入!

 

ほかは、予算に合わせたスキンケアを
使ってOK。

 

プチプラをたっぷり、気持ちよく使って
肌を整え、ビーグレンで毛穴に効果的な
アプローチをしましょう。

 

まずは、自分の毛穴タイプをチェック

開き毛穴
□朝起きたとき、肌がベタつく
□テカりやすく、化粧崩れしやすい
黒ずみ毛穴
□肌がザラつき、ニキビがよくできる
□鼻・頬に黒いポツポツが目立つ
乾燥毛穴
□洗顔後、肌がつっぱる
□とくに冬、頬の毛穴が目立つ
たるみ毛穴
□頬の毛穴がなみだ形に目立つ
□30代以上で、肌のハリが低下

 

開き毛穴、黒ずみ毛穴→クレイウォッシュ

過剰な皮脂分泌により、
毛穴が押し広げられて目立つのが
開き毛穴。

 

肌がベタつきやすく、すぐにメイクが
崩れるのが特徴です。

 

また、開き毛穴を作る「過剰な皮脂」が
さらに酸化して黒っぽく固まったのが
黒ずみ毛穴の正体。

 

この皮脂の固まりにメイク汚れや
古い角質が混ざって、黒ずみ毛穴が
さらに大きく、目立つようになります。

 

どちらの毛穴トラブルも、皮脂や汚れを
きちんと落として溜めないケアがもっとも
大切です。

 

1点投入すべきアイテムは
「クレイウォッシュ」。

 

クレイウォッシュで過剰な皮脂だけを
取り除くケアにシフトチェンジしましょう。

乾燥毛穴→クレイウォッシュ

乾燥毛穴は、角層のうるおい不足が原因。

 

角層のうるおいが足りないと肌表面の
キメが乱れて毛穴の周りが凹み、その影で
毛穴が黒く目立つのです。

 

毛穴の汚れを気にして過剰に洗顔したり、
逆にベタつきが嫌でクリームや乳液を
使わないケア不足では乾燥毛穴になります。

 

まずは必要な皮脂を取りすぎず、不要な
汚れだけを取り除く洗顔料に変えましょう。

 

同時に、化粧水、乳液をしっかり使って
正しいケアに切り替えます。

 

クレイウォッシュなら、化粧水や乳液の
浸透を高めるから改善も早いです。

たるみ毛穴→Cセラム

たるみ毛穴は、老化の初期症状。
年齢とともに真皮のコラーゲンなどが
減り、ハリや弾力が失われます。

 

肌全体が、ハリ不足による重力に
耐えきれず毛穴の周りがゆるんで
なみだ形に変わったのがたるみ毛穴。

 

毛穴のゆるみを加速させないケアが
何よりも重要です。

 

加齢によってはがれにくくなる余分な
角質を除去し、皮下組織の再生を促す
ピーリングを取り入れましょう。

 

ビタミンCはピーリング作用のほか、
コラーゲンの生成を促すハリアップ、
シミを抑える美白効果もあります。

 

Cセラムは、ビタミンCを肌の奥深くまで
届けて、効果を持続させる特別な美容液。

 

たるみ毛穴に気づいたら、最初に
取り入れてほしいアイテムです。

おまけ*プチプラコスメの選び方は?

「ビーグレンの1点投入コスメは
選べたけど・・・他のアイテムは
どうやって選んだらいいの?」

 

そうご質問いただくことが多いので
目安や考え方を解説します。

洗顔:市販のクレイ洗顔料を選ぶ

不要な汚れや角質を洗い流すなら
クレイ洗顔がおすすめ。

 

プチプラでも、たっぷり使えば
クレイが肌の汚れを吸着して
洗い流してくれます。

 

スキンケアで最も重要なステップは
「洗顔」です。

 

朝晩、クレイ洗顔することで
不要なものを取り除き、肌代謝が
アップして肌リズムが整います。

 

きちんと洗顔した肌はスキンケアの
浸透もよく、肌の奥深くまで水分で
満たされます。

 

だから、保湿のためにもクレイ洗顔を
取り入れるのがおすすめです。

化粧水:こっくり、保湿タイプがおすすめ

化粧水は、肌の土台を整えます。

 

肌の内側をうるおいで満たし、
肌表面にとろみの皮膜を作れる
保湿タイプの化粧水は乾燥知らず。

 

とくに、こっくり、とろみ系の
化粧水は美容液並みの保湿力を
持っているのでおすすめです。

 

肌が喜ぶのがわかるくらい、
たっぷり使いましょう。

乳液:お好みのテクスチャーで選ぶ

スキンケアの仕上げに使う乳液や
クリームは、自分好みでお気に入りの
テクスチャーで選んでOK。

 

化粧水でたっぷりうるおしてるので
乳液の役割は、スキンケア成分が
逃げないように肌にフタをすること。

 

ベタつくのが嫌な方は、さらりとした
乳液やジェルクリーム。

 

スキなしの完ぺき保湿にしたい方は
濃厚でリッチなクリーム。

 

大切なのは、たっぷり惜しみなく
しっかり肌に馴染ませることです。

 

→ビーグレン・毛穴アイテムの詳細はこちら